しみず眼科

お問い合わせ
079-268-0700

しみず眼科

MENU

院長紹介

Doctor

Greetingご挨拶

院長 五十嵐知之

平成30年10月に姫路市青山西で眼科医院を開院します、清水でございます。平成14年11月に姫路赤十字病院眼科に赴任して、早16年経過しようとしています。姫路赤十字病院では様々な眼科疾患の診療に携わり、私の眼科医としてのキャリアの大部分はこの姫路の地で積んできたと言っても過言ではありません。私を育ててくれた恩あるこの西播磨地区の地域医療に、私の残りの医師人生全てをささげていく所存でございます。

目の表面から目の奥そして神経まで、幅広く姫路赤十字病院眼科で診療してまいりましたが、数多くの手術加療にも携わりました。白内障手術は2万件、緑内障手術は1500件、硝子体手術は2400件施行いたしました。また糖尿病網膜症の手術・レーザー治療・抗VEGF薬硝子体注射治療、眼底出血の抗VEGF薬硝子体注射治療、加齢黄斑変性の抗VEGF薬硝子体注射治療・光線力学的治療、未熟児網膜症レーザー治療も多数経験いたしました。これまで培ってきた経験とアップデートした最新の情報をもとに、患者様に最も合った最新の医療サービスをオーダーメイドにご提供してまいりたいと存じます。

これまで様々な重症疾患を経験して、早期発見・早期治療の重要さを痛感いたしております。地域の皆様の目の健康寿命も伸ばしていきたいと考え、疾患の早期発見にも力を入れていく所存です。特に日本人の失明第一位である緑内障では、最近注目されている前視野緑内障の発見に力を入れていきたいと考えています。視神経の障害を調べる光干渉断層計の発達により、視野障害に先行して視神経障害が生じることがわかってきました。この視野異常はないが視神経に異常がある前視野緑内障を診断していき、一人でも多くの地域の方々が緑内障によって日常生活に支障を来さないように尽力致したいと考えております。

医師になり20年以上経過いたしました。これまでに培ってきた知識、経験、技術を生かし、最新の眼科医療サービスを科学的根拠に基づいて提供し、地域医療に貢献してまいりたいと存じます。

略歴

平成7年3月    岡山大学医学部医学科卒業
平成7年4月    岡山大学医学部附属病院
平成7年9月    公立雲南総合病院
平成9年9月    広島逓信病院
平成11年9月   国立岡山病院
平成12年4月   岡山大学医学部附属病院
平成12年9月   社会保険栗林病院
平成13年10月  岡山労災病院
平成14年11月  姫路赤十字病院
平成19年4月   姫路赤十字病院眼科副部長
平成22年4月   姫路赤十字病院眼科部長   岡山大学医学部臨床准教授
平成24年4月   岡山大学医学部臨床教授

資格・所属学会

〈専門医〉
日本眼科学会専門医

〈認定医〉
光線力学的療法認定医

基本理念

西播磨地区の地域医療に貢献していきます

基本方針

患者様に最も合った最新の医療サービスをオーダーメイドにご提供していきます

Medical List診療案内